2015/12/26

axes

P1000058


私は捜し続けてる
脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界


まるで違う昼の私
追われ続けるよう
そして下劣に塗れ

脳と夢遊の夜の私
追い求め究め着き
そして高貴に舞う


私は捜し続けてる
脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界

脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界




占いの誤算ならば
流行り病いと同じ
習慣に無意味なの

繰り返す指ならば
一気に絞め殺して
願いと夢が積もる


私は捜し続けてる
脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界

脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界



遠くで啼声がして
物凄い痺れと刺激
敵わない波が来て
すべての軸が叫ぶ



私は捜し続けてる
脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界

脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界




 




ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2015/12/19

lash

1_2

暗い灯りに隠れている
ふたつの黒が床に映る
尖りを擦り上げている
影は鎖で繋がれている

あなたのためあなたに
すべては無駄にできる
啼きながら嬉しがる脳
吐き出されてる白い熱


もっと打ちつけ打って
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない

もっと打って打ちつけ
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
もっと打って打つけて




白い衣に蠢いている熱
海からではないのに海
練り混ぜられてる肉厚
後ろで絞られていく頸

あなたのためあなたに
すべては奪われていく
鳴きながら痺れてる脳
飲まされてる様々な熱


もっと打ちつけ打って
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない

もっと打って打ちつけ
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
もっと打って打つけて




もっと打ちつけ打って
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない

もっと打って打ちつけ
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
もっと打って打つけて




もっと打って打つけて
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
もっと打って打つけて

もっと打って打つけて

もっと打って打つけて

 




ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2014/08/14

sink into our sins

P1020055


見開いた視線の先で
読み取られてる妄想
それは網膜の更に奥

不凍の深海に漂って
息をしていない想像
それは絞られてる頚

互いの眼の奥に視る
罪塗れの終末の世界

黒慾の海に沈め合う



広がった肉厚の先で
飲み込まれてる慾液
それは粘膜の更に奥

南国の浅瀬に漂って
眩しい空を見上げる
それは死にゆく天井

互いの眼の奥に視る
慾塗れの終末の世界

罪悪の海に沈め合う







ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

2014/07/19

multiple personalities

P1030773


住み着いた悪魔が
鏡の後ろから覗く
背中で嗤っている

住み着いた精霊が
扉の後ろから騒ぐ
窓枠に座っている

住み着かれた私は
成す術を知らない
繰り広げられる闇



正装が分からない
何を着ければいい
どんな顔で居れば



貴方は傷つけてる

私自身になるため
また産まれるため
貴方だけ知るため
骨まで響いた絞め

私だけを傷つける



黒い慾は深い底に
闇は覗いてる眼に



正論が分からない
どう考えればいい
正常な頭を着けて



貴方は傷つけてる

私自身になるため
また産まれるため
貴方だけ知るため
骨まで響いた絞め

私だけを傷つける



真心が分からない
優しさが何なのか
この血は赤いのか

脈打つ頸動脈とか
緑色の静脈の管虫
燃え墜ちて崩れる


貴方は傷つけてる

私自身になるため
また産まれるため
貴方だけ知るため
骨まで響いた絞め

私だけを傷つける







ブログランキング・にほんブログ村へ

|

2014/06/24

ill will

P1000959


澱んだ河に伸びた月が
冷たい悪魔を育ててる
血塗られた筈の心臓が
ただ穴だらけの心だと
また証明されてしまう

行為は止めないでいて

熱で滴って落ちていく
腐ったままの欲の涙が
赤く固まって行くけど
どうしてこんなものに
引き摺り込まれたいの



霞んだ山に流れる霧が
凍った誘惑を混ぜてる
張り巡らせているのに
太い縄は致命的な罠と
また見破られてしまう

悪意は止めないでいて

熱で滴って落ちていく
腐ったままの欲の涙が
赤く固まって行くけど
どうしてこんなものに
引き摺り込まれたいの



絞り切って捧げていた
持っている総ての穴に
いくつもの悪魔の眼が
揺れて歪み沈んでるの



熱で滴って落ちていく
腐ったままの欲の涙が
赤く固まって行くけど
どうしてこんなものに
魅かれているのだろう

熱で滴って落ちていく
腐ったままの欲の涙が
赤く固まって行くけど
どうしてこんなものに
魅かれて行くのだろう







ブログランキング・にほんブログ村へ

|

2014/06/23

777, 666

P1000073


曇り空が透ける部屋で
挙げられている両手首
巻き塞がれていく両眼

昔誰かが囁いた言葉が
頭の中で繰り返される



天使が暇にならぬよう
悪魔が仕事を作るのさ



爛れた繊維が膚を侵し
本当に固定したいもの
刺し網には誰が掛かる

服を買ってしまうよう
靴を買いに行ったのに



天使が暇にならぬよう
悪魔が仕事を作るのさ



全ての波が通り過ぎて
暗い海に墜とされた後
気泡すらも昇れないよ

昔誰かが囁いた言葉が
頭の中で繰り返してる



天使が暇にならぬよう
悪魔が仕事を作るのさ



そうしてぞっとしてる







ブログランキング・にほんブログ村へ

|

2014/05/27

spank

P1050328


痛みが欲しい
様々な痛みが
少し長い責め

発熱が欲しい
肉厚の赤みが
少し強い責め

暴き出してく
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体

痛みが欲しい



全ての階層で
連なる逆止弁
うねり重なり
蹴るような脚

迸り始めた時
堕ちていく闇
ひとりは昇り
ひとり墜ちる



痛みが欲しい
色々な痛みが
少し長い責め

発熱が欲しい
肉厚に赤みが
少し強い責め

暴き出してく
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体

痛みが欲しい



叫んだ声の炎
内に引いた線
より高い所で
遊ばない遊び
呼吸が止まり
白くなる脳内
ひとりは昇り
ひとり墜ちる

欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体



痛みが欲しい
様々な痛みが
少し長い責め

発熱が欲しい
肉厚の赤みが
少し強い責め

暴き出してく
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体
欲しがる肢体

痛みが欲しい





ブログランキング・にほんブログ村へ

|

2014/05/12

just a little more

P4200480_1


あんたは悪い指
それで行く行く
車が来るまでに

あんたは黒い毒
そこに愛はなく
一人より一人に

何かを待ってる
ずっと待ってる
感じないのなら
何も変わらない

少しだけ与えて
少しだけ与えて



愛さないあんた
堕ちないあんた
愛さないあんた
堕ちないあんた

少しだけ貰って
少しだけ貰って





あんたは悪い舌
それで逝く逝く
強くするまでに

何かを待ってる
ずっと待ってる
感じないのなら
何も変わらない

少しだけ与えて
少しだけ与えて



愛さないあんた
堕ちないあんた
愛さないあんた
堕ちないあんた

少しだけ貰って
少しだけ貰って





防ぎきれない波
追い詰められて
演技も出来ない
恥の端までも声



愛さないあんた
堕ちないあんた
愛さないあんた
堕ちないあんた

少しだけ貰って
少しだけ貰って



愛さないあんた
堕ちないあんた
愛さないあんた
堕ちないあんた

少しだけ貰って
少しだけ貰って






ブログランキング・にほんブログ村へ

|

2014/04/26

tame

P5130086


止らないこの感覚
内側からと何かが
生き生きと敏感が

反応して官能基が
この感覚と何かが
しまえない何かが

もっと  もっと
もっと大きな声で

もっと  もっと
もっと鋭い強さで

もっと  もっと
もっと激しい音で

内側の何かは暴れ
もう飼馴らせない

もっと  もっと
もっと高い先まで

もっと  もっと
もっと盛んな膚で

もっと  もっと
もっと速い動きで

内側の何かは暴れ
もう飼馴らせない



繰り返すこの感情
ざわめいている海
見えないでいる闇

賦活した置換基が
繋がったまま肉が
出入りする細波が

もっと  もっと
もっと大きな声で

もっと  もっと
もっと鋭い強さで

もっと  もっと
もっと激しい音で

内側の何かは暴れ
もう飼馴らせない


もっと速い動きで

もっと大きな声で

もっと鋭い強さで

もっと脳で感じて

もっと速い動きで

もっと大きな声で

もっと脳で感じて





ブログランキング・にほんブログ村へ


|

2012/03/03

we can go to the place

O0400030011828497003_2


いまもうひとりに
なったところだね

いまもう淑やかは
欠片も見えない眼



さあ本当のお前の
お前の時が始まる
すべて晒けなさい
感じるものすべて
すべて口になさい


怖くて冷たいのに
愉しく嬉しいのか
胸や腹や顔や舌に
融けて堕ちるのか


いまなら行けるさ
許される場所まで





いまもう我慢なら
超えたところだね

いまもう預けては
自由に羽ばたく背



動けなくなるほど
放たれてくこころ
すべて晒けなさい
感じるものすべて
すべて口になさい


痛くて苦しいのに
熱くて愛しいのか
脚や腕や髪や汗に
熔けて落ちるのか


いまなら行けるさ
許される場所なら


少しも考えないで
すべて預けなさい


さあ本当のお前の
お前の時が始まる
すべて晒けなさい
感じるものすべて
すべて口になさい

怖くて冷たいのに
愉しく嬉しいのか
痛くて苦しいのに
熱くて愛しいのか

動けなくなるほど
放たれてくこころ
すべて晒けなさい
感じるものすべて
すべて口になさい

いまなら行けるさ
許される場所まで





|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | | |