2014/11/23

Ferris

P1020365


港の風が撫でた指先
夜のバルコニーの先
煌めいてる光と色彩
I can't get at it...

そうさお前と同じさ
手にしても届かない



ミントグリーンなら
すべりのいい布の下
喰込ませて来てる紐
I can't get at it...

溺れたいだけなのに
心まで掴み獲りたい
I can't get at it...

剥き出した生贄なら
叶わぬまま抉った夢



操られる悪夢の中は
殺される唯の居場所




溺れたいだけなのに
なぜすべてが欲しい
I can't get at it

煌めく色と熱の中は
殺される俺の居場所
I can't get at it

I can't get at it
I can't get at it
I can't get at it
Don't leave me
I can't get at it







ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

2014/11/10

Jeux interdits

Bed


パステルカラーと
捩れた白いレース

なぞる指が埋まり
格好良い唇が開く

Something to watch over me

髪と肌の香りすら
焼き付くような熱



ラインストーンと
揺れた黒いリボン

抱いた腕が締まり
戯けてる口が開く

Something to watch over us

衣擦れが繰り返し
刺して抉ってく絆

Something to watch over me

すべてを晒しては
駄目と啼いてる女



剥き出しの悦びに
堕ちて行こう俺と



Something to watch over me
剥がせない肌と肌
深い底まで眠ろう

Something to watch over us
脳に溢れ出す薬で
手を繋ぎ森の中へ

Something to watch over me
Something to watch over us
Something to watch over me
Something to watch over me







ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5)

2014/05/24

more merciful than love

1


そう、俺は星屑
破壊された彗星
飛び散った氷塊

そう、欲望の闇
隠蔽された悪徳
薬で自殺する脳

息の様に吐く嘘
剥落してく皮膚
俺のための涙が
俺を蘇生させる

愛より慈悲深く
愛より慈悲深く
愛より慈悲深く
愛より慈悲深く
愛より慈悲深く
愛より慈悲深く



そう、俺は雨粒
垂下がった黒雲
跳ね返った水滴

そう、欲求の影
仮面の下の罪名
薬で退行する脳

乳の様に吸う謎
うねり返す肉厚
俺だけの祈りが
俺を蘇生させる

愛より慈悲深く
愛より慈悲深く
愛より慈悲深く
愛より慈悲深く
愛より慈悲深く
愛より慈悲深く



そう、俺は砂礫
敷詰めてた重油
砕け散った岩盤

愛より慈悲深く

闇の祈りをくれ
闇の祈りをくれ
闇の祈りをくれ
闇の祈りをくれ
闇の祈りをくれ
闇の祈りをくれ

愛より慈悲深く





ブログランキング・にほんブログ村へ

|

2014/04/13

ignite

P1010945_edited1


引火する 引火する

引火する 引火する

ふいに

引火する 引火する

ふいに

引火する 引火する

引火する 引火する


そう仕組まれた装置
偶然装ってきた舞台
肉厚で塞がれた理由
長く伸ばされてく影

暗がりの踊り場へと
人気のない建物へと
電波のない部屋へと
もつれ込んでく爪先

引火する ふいの熱

脳のウラから鼻から
口から耳 眼窩から
愉し気な叫び声から
巻き上がっていく炎

引火する ふいの膚

脳のウラから鼻から
口から耳 眼窩から
愉し気な叫び声から
湧き上がっていく炎



そう仕組まれた装置
肉厚で阻まれた冷静
企てられていた計画
後ろに固定される手

明るい暗闇の中でも
観察されてしまう色
記録されてしまう声
もつれ合ってく湿度


引火する ふいの熱

脳のウラから鼻から
口から耳 眼窩から
愉し気な叫び声から
巻き上がっていく炎

引火する ふいの膚

脳のウラから鼻から
口から耳 眼窩から
愉し気な叫び声から
湧き上がっていく炎



ひろがる はだける
ばらける ふくらむ
赤くなる 黒くなる


じんじん焦げる匂い



引火する ふいの熱

脳のウラから鼻から
口から耳 眼窩から
愉し気な叫び声から
巻き上がっていく炎

引火する ふいの膚

脳のウラから鼻から
口から耳 眼窩から
愉し気な叫び声から
湧き上がっていく炎


引火する 引火する

引火する 引火する

引火する 引火する

引火する 引火する





ブログランキング・にほんブログ村へ



|

2008/11/30

静寂

081130_3


破かれた手紙が
雲に撒かれてく
舞い散っていく
見たこともない
鮮やかな夢の中
 
何故?
 
強い風でもがれ
紙片になった羽
墜落してく蝶は
回る世界を観る
鮮やかな夢の中
 
何時?
 
繰り込んでいる
練り込まれてる
締め呑まれてる
絡み狂って踊る
行為に埋没する
 
何度?
 
夜が深まってる
遠くの街の気配
誰かの細い歌声
白い波に似た音
繰り返す眠る息
 
何処?
 
鮮やかな夢の中
冬が隠してく光
墜落してく蝶は
回る世界を観る
何処かで視た夢
 
何時?
 
腕に包んで祈る
 
 
 

続きを読む "静寂"

|

2008/10/07

想い

081007


好きでいるって
想うって何だろ
 
 
振り向いた君が
投げた微笑みは
僕を擦り抜けた
追い抜いてく男
迷う挙げた右手
 
君は素晴らしい
とても綺麗だし
ほんとに可愛い
もう遅過ぎたと
知ってるけれど
 
 
 
隣で歩いていて
見られるだけで
舞い上がる気持
君が違うことは
良くわかっても
 
君は素晴らしい
とても綺麗だし
ほんとに可愛い
今更遅過ぎだと
判ってるけれど
 
 
 
君は素晴らしい
とても綺麗だし
ほんとに可愛い
もう遅過ぎたと
知ってるけれど
ほんとに可愛い
 
 
 

続きを読む "想い"

|

2008/08/16

駄目

080816_2


思い出している
俺の世界にいる
ひとりだけの女
すべてを注いだ
ひとりだけの女
 
切なくなっても
いまは触れない
ひとりだけの女
見詰めあった夜
灯りを忘れない
 
駄目になった俺
夕陽を見るたび
何もないとなり
胸の中にいても
支えていてくれ
 
 
 
抱締めるのは夜
見詰めるのは星
話してるのは月
 
 
 
思い出している
すべてを捧げた
ひとりだけの女
俺の中で生きて
温め続けてくれ
 
 
 

続きを読む "駄目"

|

2008/07/07

樹枝

080625


お前は沸騰する冷水
それは虚無に囚われ
お前はひとりで漂う
 
お前は壁の隅を視る
お前は途方もない液
垂らし続けていく溝
 
お前は凍った水なの?
真空で沸騰する結晶?
 
デンドライトの上を
血を流し歩き続ける
俺はその足を視てる
足の裏の血を視てる
 
布にない肌はどんな?
布にない肌はどんな?
布にない肌はどんな?
他人に見せてる肌は?
 

普段の顔を妄想する
 
 
とても清楚に澄まし
とても貞淑にこなし
お前はとても良い人
 
お前はとても善い人
お前は神々しく舞い
お前は初々しく働く
 
 
脳の熱も冷静で囲う
 
 
デンドライトを秘め
冷たく抑圧した仮面
隠した途轍もない液
続いた雨上がりの轍
 
沸騰は何処で覚えた?
沸騰は何処で覚えた?
沸騰は何処で覚えた?
誰に刷り込まれたの?
 
味覚は誰で目覚めた?
味覚は誰で目覚めた?
味覚は誰で目覚めた?
誰から仕込まれたの?
 
 
お前と沸き立ちたい
お前で沸き立ちたい
お前と沸き立ちたい
お前で沸き立ちたい
 
 
 

続きを読む "樹枝"

|

2007/09/16

部分

070916_2


その乱れて漂う髪
絡ませていいかい
指を絡ませてても

青と光とに混ざる
混ざって漂ってる


ゆっくりとしてて
心地良さに混ざる
教えてごらん欲の

その愛おしい部分
とても愛しい部分


ゆっくりとはやく
心地良さに混ざる
見詰めててごらん

青と光とに混ざる
混ざって漂ってる


 

続きを読む "部分"

|

2007/07/09

070709


逢いにおいで
君の素敵な眼
自覚させるよ
 
見つけ出す色
染み込ませる
君が必要だと
痺れ込ませる
分割してた面
 
そして秘密を
また打明けて
それで尋ねて
そして始めに
初めてに戻る
 
 
 
輪になってる
頭の先の足指
互いの別の髪
使われる肉厚
 
 
 
元に帰るのは
それは困難と
離れてくのが
普通なんだと
みなそう言う
 
それでも僕は
始りに帰ろう
 
 
 
 
戻っておいで
君の素敵な眼
また悩ませて
 
ただ妄想して
それは駄目と
11の数字と
受話器の記号
千切れた蜘蛛
 
鼓動のような
雑音でなくて
もう一度また
愛していると
言っておくれ
 
 
 
輪になってる
僕達の快感と
虚無を追って
僕達である所
そこに戻ろう
 
 
 
僕は始りへと
それは困難と
離れてくのが
普通なんだと
知っていても
 
僕は初めへと
侵入していく
 
 
 
どんな困難で
難しい色でも
 
僕は初めへと
戻るつもりだ
 
 
 

続きを読む "輪"

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | | |