« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月

2015/06/21

Hydrophobia

Dsc_0807

いえ、そんなじゃなくもっと
だめ、こんなじゃなく強くよ
まだ、いそがないでゆっくり
なでまわすだけじゃだめなの

でも、あんなもんじゃないと
どう、とか訊くようなひとは
そう、自分勝手なだけのひと
なめまわすだけじゃだめなの

うそ、なんてすぐばれるのよ
ねえ、素直におなりなさいよ
ふう、どうしたら脳に来るの
ざまはないわね晒けなさいよ

そして頭の芯からつま先から
放つような痺れるようなそう
狂ったように踊る光の棘なら

そして頭の芯からつま先から
放つような痺れるようなそう
狂ったように踊る光の棘なら



ああ、そんな感じならもっと
いい、こんなことなら厳しく
うう、緩くしたり早くしたり
よさが解り合えるじゃないの

ええ、観せて視たいでしょう
おお、素直になって堕ちるわ
んん、新しい世界を覗くのよ
手を取り合って飛んで行くの

そして頭の芯からつま先から
放つような痺れるようなそう
狂ったように踊る光の棘なら

そして頭の芯からつま先から
放つような痺れるようなそう
狂ったように踊る光の棘たち



そして頭の芯からつま先から
放つような痺れるようなそう
狂ったように踊る光の棘なら

そして頭の芯からつま先から
放つような痺れるようなそう
狂ったように踊る光の棘たち

そして頭の芯からつま先から
放つような痺れるようなそう
狂ったように踊る光の棘なら

そして頭の芯からつま先から
放つような痺れるようなそう
狂ったように踊る光の棘たち



私は罪の世界に閉込められた




ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2015/06/13

calfskin

Dsc_1043_1


あの日の声は
心を壊した儘

降り注いでた
音のすべてが

話そうとした
心を壊した儘

時は止まって
彼は涙つぶに
閉込められた



哭いて哭いて
哭いて哭いて
零したつぶは

怒りや嬉しさ
誰かのせいに
できなかった



躁することで
鬱っていく儘

薬や他のこと
忘れるように

本当は感じて
流したいのに

心と関係なく
ただ零れ続け
ただ流れてく



哭いて哭いて
哭いて哭いて
零したつぶは

妬みや愛しさ
彼らのせいに
できなかった




笑みを忘れて
心は皮膚から
揮発していく




哭いて哭いて
哭いて哭いて
零したつぶは

怒りや嬉しさ
誰かのせいに
できなかった

哭いて哭いて
哭いて哭いて
零したつぶは

妬みや愛しさ
彼らのせいに
できなかった








ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2015/06/09

finesse

Dsc_0022


何かの暗闇
潰される胸
押し付けた
焼けてる炭

何かの灼熱
叫んでる私
赦されない
世界は変る

何かの欲望
世界を変えるのが夢の定義なら
嫌われる顔
すべてがここから見渡す蒼なら
私は呼び続けて叫び続けている


ふたつの足首を掴まれたままで
引きずり堕とされて逝くままで
ふたり愚かならどこまでも愚か

ふたつの手首を繋がれたままで
何かを置き去りにして逝ったの
私は呼び続けて叫び続けている
ふたりは空の果てまで達してる




何かの細胞
切っ掛けで
分裂を始め
理解を呪う

何かの姿が
世界を覆い尽くしてしまうなら
踊り狂う女
間違ったままでいる裏切りなら
私は呼び続けて叫び続けている


ひとつの生首を絞られたままで
真っ白に堕とされて逝くままで
ひとり愚かならどこまでも愚か

ひとつの乳首を捻られたままで
理性を置き去りにして逝ったの
私は呼び続けて叫び続けている
ひとりで空の果てまで達してる



全部形にして見せてもらうまで
一体何が欲しいのかも判らない
全部話にして教えてもらうまで
一体何が禁断なのかも判らない



ふたつの足首を掴まれたままで
引きずり堕とされて逝くままで
ふたり愚かならどこまでも愚か

ふたつの手首を繋がれたままで
何かを置き去りにして逝ったの
私は叫び続けて叫び続けている
ふたりは空の果てまで達してる

ひとつの生首を絞られたままで
真っ白に堕とされて逝くままで
ひとり愚かならどこまでも愚か

ひとつの乳首を捻られたままで
理性を置き去りにして逝ったの
私は叫び続けて叫び続けている
ひとりで空の果てまで達してる








ブログランキング・にほんブログ村へ


| | コメント (1)

2015/06/01

innerspace

P1020041


やって来るよすぐに
もうすぐやって来る
衣の隙間に堕込むよ

ここが真っ暗な楽園
この世にある楽園に
ここが何もない楽園
ここが真っ暗な楽園
この世にある楽園に
ここが何もない楽園


すべて安心しかない
そして安心すらない
時の隙間に堕込むよ

ここが真っ暗な楽園
この世にある楽園に
ここが何もない楽園
ここが真っ暗な楽園
この世にある楽園に
ここが何もない楽園


何も考えないでいい
すべての息が消える
眠りお眠りお眠りよ

ここが真っ暗な楽園
この世にある楽園に
ここが何もない楽園
ここが真っ暗な楽園
この世にある楽園に
ここが何もない楽園

ここが真っ暗な楽園
ここが真っ暗な楽園
ここが真っ暗な楽園








ブログランキング・にほんブログ村へ



| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »