« 2014年11月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/30

nightmare

Dsc_0732


目が覚めてしまいそう
欠片すら失なう痛みに
耐えられないでいるの

夜が明けてしまいそう
欠落してく完璧な理想
となりで触れていても


針に乗った色が赤なら
肌に入った色は青い黒
何かが凍えながら叫ぶ
すべての涙を使うため


凡ゆる罪を呑込むよう
抱え込んだ両腕で跪く
それを世界が視てるの
ふたりは誓ってしまう

凡ゆる罰を肌に刻もう
囚われてる脳髄が疼く
誰かが凍えながら叫ぶ
ふたりは逝ってしまう



深く墜ちてしまいそう
肌すら剥してく痛みに
何かが悪くなる予感が


扉から漏れている光が
大きく溢れ始めていく
すべて漂白してる隙に
見えない所に逃げるの


すべての嘘を診たなら
押し潰した心を歪めて
それを世界は視てるの
ふたりは撓んでしまう

すべての裏を擦り抜け
溶け込んだ薬が切れる
何かが凍えながら叫ぶ
ふたりは死んでしまう



すべてなら知られてる
眉も吐息も膜も湿りも
それなら剥いでしまへ
皮膚も知性も色も熱も



凡ゆる罪を呑込むよう
抱え込んだ両腕で跪く
それを世界が視てるの
ふたりは誓ってしまう

凡ゆる罰を肌に刻もう
囚われてる脳髄が疼く
誰かが凍えながら叫ぶ
ふたりは逝ってしまう

すべての嘘を診たなら
押し潰した心を歪めて
それを世界は視てるの
ふたりは撓んでしまう

すべての裏を擦り抜け
溶け込んだ薬が切れる
何かが凍えながら叫ぶ
ふたりは死んでしまう








ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

2015/05/24

Blue

Dsc_1042


愛していたときは
落ちても落ちても
行き先が見えない

息ができないのに
沈んでくしかない
終わりがない感じ

共有してた時間は
何も怖くなかった
それは黒い黒い青

夏の日差しの下で
堕ちるほど深くで
深く煌めいてたの

愛しているときは
深い深い青だった
深い青だったのに

深い青だったのに



触れていたときは
堕ちても堕ちても
逝く先が見えない

息が吸えないのに
吐いてるしかない
終わりもない感じ

共有してた時間は
何も怖くなかった
それは黒い黒い青

夜中の空気に塗れ
濡れるほど深くで
青く煌めいてたの

愛しているときは
深い深い青だった
燃え上がってた青

燃え上がってた青



だって愛し合うと
瞬くような青なの
煌めくような青よ
激しく燃えてる青

それがまだ空気に
熱に体に頭の中に
ずっと揺れている

燃え上がってた青
燃え上がってた青



夏の日差しの下で
堕ちるほど深くで
深く煌めいてたの

愛しているときは
深い深い青だった
深い青だったのに


あの日の煌めく青
深く燃え上がった


愛しているときは
落ちても落ちても
行き先が見えない








ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年6月 »