« 2014年10月 | トップページ | 2015年5月 »

2014年11月

2014/11/30

my last sign

Img_0248


零した青いインク
いくつもの繊維に
優しさだけ滲むの

夢から覚めない様
そっと離れた手も
知らないフリした


凝視めて凍えてる
すべてをあなたに
融かされるままに
流れるままにして


躰の奥までも熱く
心の奥までも熱く
暖かい海に浮いて
あなたを信じるの



負担にならない様
どんな時も可愛く
自然に振舞えれば

出来ない物の代り
私を捧げるのなら
生きた証はあなた
あなただけでいい


躰の奥までも熱く
心の奥までも熱く
優しさだけの海で
あなたを信じるの

優しさだけの海で
あなたを信じるの







ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

2014/11/23

Ferris

P1020365


港の風が撫でた指先
夜のバルコニーの先
煌めいてる光と色彩
I can't get at it...

そうさお前と同じさ
手にしても届かない



ミントグリーンなら
すべりのいい布の下
喰込ませて来てる紐
I can't get at it...

溺れたいだけなのに
心まで掴み獲りたい
I can't get at it...

剥き出した生贄なら
叶わぬまま抉った夢



操られる悪夢の中は
殺される唯の居場所




溺れたいだけなのに
なぜすべてが欲しい
I can't get at it

煌めく色と熱の中は
殺される俺の居場所
I can't get at it

I can't get at it
I can't get at it
I can't get at it
Don't leave me
I can't get at it







ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

2014/11/10

Jeux interdits

Bed


パステルカラーと
捩れた白いレース

なぞる指が埋まり
格好良い唇が開く

Something to watch over me

髪と肌の香りすら
焼き付くような熱



ラインストーンと
揺れた黒いリボン

抱いた腕が締まり
戯けてる口が開く

Something to watch over us

衣擦れが繰り返し
刺して抉ってく絆

Something to watch over me

すべてを晒しては
駄目と啼いてる女



剥き出しの悦びに
堕ちて行こう俺と



Something to watch over me
剥がせない肌と肌
深い底まで眠ろう

Something to watch over us
脳に溢れ出す薬で
手を繋ぎ森の中へ

Something to watch over me
Something to watch over us
Something to watch over me
Something to watch over me







ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (5)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年5月 »