« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年8月

2014/08/24

What is this story for?

Sun


あなたという物語に
登場する人達はみな
あなたが描いた幻影
壁の後で観てる彼ら

あなたは薄々それに
気付き始めてるはず
あなたが造った妄想
天井から覗いてる彼

誰も救うことはない
主人公も救われない
誰も助からない独演



頑張ろう頑張ろうと
頑張ろうともがいて
それすら描いた幻影
床の下で観てる物達

あらかた予想しても
逝くまで認められず
妄劇に夢中で必死に
もがくもがくもがく

誰も救うことはない
主人公も報われない
誰も赦されない舞台



あなたは物語の中で
生まれ話し触れ恋し
思い求め泣き怒って
愛し産み殺して逝く

あなたという物語に
登場する物達はみな
あなたが描いた幻影
あなたが造った妄想



彼らだけが存在する
壁の後で観てる客達
天井から覗いてる鬼
床の下で観てる物達



物語の中であなたは
頑張ろう頑張ろうと
もがくもがくもがく
頑張ろう頑張ろうと

あなたは物語の中で
生まれ話し触れ恋し
思い求め泣き怒って
愛し産み殺して逝く

誰も救うことはなく
誰も救われない物語
誰も赦すことはなく
誰も赦されはしない







ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2014/08/14

sink into our sins

P1020055


見開いた視線の先で
読み取られてる妄想
それは網膜の更に奥

不凍の深海に漂って
息をしていない想像
それは絞られてる頚

互いの眼の奥に視る
罪塗れの終末の世界

黒慾の海に沈め合う



広がった肉厚の先で
飲み込まれてる慾液
それは粘膜の更に奥

南国の浅瀬に漂って
眩しい空を見上げる
それは死にゆく天井

互いの眼の奥に視る
慾塗れの終末の世界

罪悪の海に沈め合う







ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

2014/08/03

mucous

P1030689


最期に長く吐かれる息は
深く刺し込んだままの証
まるで死の瞬間を視る様

何者か覆い被さって来て
私は何処か連れ去られる
まるで死の瞬間を覗く様

摩擦なら何処にでもいて
粘膜同士でも擦れていく



人類だけが高みに居るの
操り人形が勝手に喋るの
曖昧な妄想に住んでいる

何者か覆い被さって来て
私達は何処か連れ去られ
そこで死の瞬間を迎えた

摩擦なんて何処にもある
出し入れしている所なら



その問題に向き合うのは
認めてしまうようで怖い
ただ好きじゃないって事

もう出来る事は何もない
そう出来る人ならいない
私は人間が好きじゃない

摩擦が欲しいだけなんて
激しく擦り付けているの



最期に長く吐かれる息は
深く刺し込んだままの証
まるで死の瞬間を視る様

何者か覆い被さって来て
私は何処か連れ去られる
まるで死の瞬間を覗く様

そうしながら自から頚を
待ちながら差し出してる







ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »