« 777, 666 | トップページ | ash »

2014/06/24

ill will

P1000959


澱んだ河に伸びた月が
冷たい悪魔を育ててる
血塗られた筈の心臓が
ただ穴だらけの心だと
また証明されてしまう

行為は止めないでいて

熱で滴って落ちていく
腐ったままの欲の涙が
赤く固まって行くけど
どうしてこんなものに
引き摺り込まれたいの



霞んだ山に流れる霧が
凍った誘惑を混ぜてる
張り巡らせているのに
太い縄は致命的な罠と
また見破られてしまう

悪意は止めないでいて

熱で滴って落ちていく
腐ったままの欲の涙が
赤く固まって行くけど
どうしてこんなものに
引き摺り込まれたいの



絞り切って捧げていた
持っている総ての穴に
いくつもの悪魔の眼が
揺れて歪み沈んでるの



熱で滴って落ちていく
腐ったままの欲の涙が
赤く固まって行くけど
どうしてこんなものに
魅かれているのだろう

熱で滴って落ちていく
腐ったままの欲の涙が
赤く固まって行くけど
どうしてこんなものに
魅かれて行くのだろう







ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 777, 666 | トップページ | ash »