« 葡萄 | トップページ | 祈り »

2009/05/16

可愛い詩

090516


乾いてた隙間に
可愛い詩が積る
沈んだ気持なら
ゆっくり温める
 
退屈な毎日にも
偶然という必然
同じ時にいても
見てる違う景色
 
本当の気持なら
降らせる言葉に
すべてを任せて
 
 
 
貴女の儚い強さ
大切と思う気持
静かに見守って
ゆっくり温めた
 
古い摩天楼から
ひとりで見てる
夜明けとともに
消えていく街灯
 
本当の気持なら
降らせる言葉に
すべてを任せて
 
退屈な毎日にも
偶然という必然
 
本当の気持だけ
降らせる言葉に
すべて任せてる
 
 
 

Funny poem

|

« 葡萄 | トップページ | 祈り »