« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/28

世界

081228_2


私の中の世界で
感覚が欠落する
何かが欠けてる
私の中の世界で
感覚が欠落する
 
この世界は在る?
 
私が怯える理由
 
 
 
私の中の世界で
時間が欠落する
何かが欠けてる
私の中の世界で
時間が欠落する
 
この世界は在る?
 
私が怯える理由
 
 
 
鏡の中の世界で
彷徨う夢でいる
何かが欠けてる
鏡の中の世界で
彷徨う夢でいる
 
あなたは居るの?
 
私が怯える理由
 
 
 
海の中の青空で
流れる幻でいる
何かが欠けてる
海の中の青空で
流れる幻でいる
 
私が怯える理由
 
これが私の世界
 
 
 

続きを読む "世界"

|

2008/12/21

慾望

081221


空の上から墜ちてみたい
耳元までぞっとしたいと
 
ささやいて誘っていたい
もっと近くで感じたいと
 
そうして危険域を超える
そうして危険域を超える
 
深く横たわる危険な裂目
深く横たわる危険な裂目
 
ぞっとぞっとぞくぞくと
もっとずっとぞくぞくと
 
 
 
海の底まで堕ちてみたい
足元までぞっとしたいと
 
首に巻いて締められたい
もっと体で確かめたいと
 
そうして危険域を超える
そうして危険域を超える
 
深く横たわる危険な裂目
深く横たわる危険な裂目
 
ぞっとぞっとぞくぞくと
もっとずっとぞくぞくと
 
 
 
もっとぞくぞくぞくぞく
ずっとぞくぞくぞくぞく
 
 
 

続きを読む "慾望"

|

2008/12/14

終る時

081214


微笑んだ眼に落ちた陰と
温もりが立ち去る予感と
 
少なくなっていくページ
物語は読み終ってしまう
 
 
 
温もりが立ち去る予感と
歪んでく顔と落ちた雫と
 
物語は読み終ってしまう
物語はいま終ってしまう
 
 
 
歪んでく顔と落ちた雫と
冷たさに流れてる言葉と
 
物語はいま終ってしまう
いますべて終ってしまう
 
 
 

続きを読む "終る時"

|

2008/12/10

言青

081210


許してください
 
許してください
 
許してください
 
許してください
 
許してください
 
許してください
 
 
聴いてください
近づいて見ても
分からないほど
似ていたふたつ
 
知ったときから
伝わってた会話
それは罪でなく
無邪気と思った
 
許してください
 
今までにした悪
自分で許すしか
 
許してください
 
今までにした害
自分で許すしか
 
許してください
 
許してください
 
 
聴いてください
静かなだけの夜
そして害でなく
似ていたふたつ
 
知ったときから
ほんの少しの青
それは罪でなく
その気と思った
 
許してください
 
 
必要となるとき
そこにはいない
 
 
この世の果てで
請うたままの私
 
 
 

続きを読む "言青"

|

2008/12/09

冷たい夜

081208_3


大丈夫と答えるのは
大丈夫じゃないから
 
誰に嘘をついてるの
 
 
 
そうして零れてるの
そうして落ち込むの
 
誰の熱を信じてるの
 
 
そうして振り返るの
そうして続けてくの
 
まだ何か信じてるの
 
 
 
大丈夫と答えたのは
大丈夫じゃないから
 
 
 

続きを読む "冷たい夜"

|

2008/12/08

時間

081207_2


膚ともう少しの
時間をください
 
こころのなかに
芽生えていく闇
 
 
 
すべて知ってる
 
そうすることで
ひとつになる渦
 
そう知ることで
ひとつになる海
 
すべて知られる
 
 
 
何処か誰か囁く
 
 
 
乱した白い波で
ゆっくりと踊る
 
感じてるものが
感触の先にある
 
 
 
何処か誰か囁く
 
 
 
すべて知ってる
すべて知られる
 
 
 
何処か誰か囁く
 
 
 
怖い淵で少しの
時間をください
 
すべて知ってる
すべて知られる
 
 
 

続きを読む "時間"

|

2008/12/01

暗黒星

081201


ひとつだけ
星に願えば
叶うのなら
 
ずっと私を
撫でていて
 
 
呑込まれた
透明な黒海
 
抉りだして
この哀しみ
 
呑込んでた
透明な黒海
 
抉りだして
この暗い欲
 
 
隠すほどに
自覚してく
 
冷たい瞳で
縛られてる
 
私のなかに
感じるため
 
私のものに
するために
 
 
 
ひとつだけ
星に願えば
叶うのなら
 
ずっと私を
撫でていて
 
 
吸込まれた
透明な黒海
 
抉りだして
この喪失を
 
吸込んでた
透明な黒海
 
抉りだして
この罪と罰
 
 
隠すほどに
自覚してく
 
死んでいき
駄目になる
 
私のなかに
感じるため
 
私のものに
するために
 
 
 
ひとつだけ
星に願えば
叶うのなら
 
ずっと私を
撫でていて
 
 
抉りだして
この哀しみ
 
抉りだして
この暗い欲
 
抉りだして
この喪失を
 
抉りだして
この罪と罰
 
隠すほどに
自覚してく
 
冷たい瞳で
縛られてる
 
 
 
ひとつだけ
星に願えば
叶うのなら
 
ずっと私を
赦していて
 
 
 

続きを読む "暗黒星"

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »