« 鳥 | トップページ | ぱんぱんです »

2008/08/25

080825


私は勝手に休めない
 
打ち続く波のお陰で
大切な記憶は奪われ
大切が何かも忘れる
そして真実が現され
そして真実を受入れ
髪を引かれて壊れる
 
突き出した白い咽に
愛しく這わされる指
 
 
私は冷えた優しさが
貴方の青い底からの
優しさの嵐が欲しい
息が途切れるような
安心した恐ろしさで
そっと私は興奮する
 
 
 
貴方が勝手に奏でる
 
それぞれの管と弦は
眠ってた記憶を呼び
眠りが何かも忘れる
そして真実が現され
そして真実を受入れ
いたぶられて壊れる
 
突き出した白い咽に
愛しく這わされる指
 
 
 

Gentle Storm

|

« 鳥 | トップページ | ぱんぱんです »