« 想い | トップページ | 絶望 »

2008/07/27

080727


溢れていく海なら
どう縛りつけてく
どう糾していける
内から溢れる海を
 
さまざまな砂達が
指を擦り抜けてく
すべて在るものは
流れ変わっていく
 
自分の海でもそう
どう正しい通りに
どう糾していける
被さる波の中でも
 
 
素直の中に在る悪
夜の中に在る希望
昼の中に在る黒欲
その中に在る人々
狂おしいそんな生
 
 
 
溢れていく海とは
夢幻の虚無の中で
無限に続ける輪廻
内から溢れる海の
 
大切なものなほど
指を擦り抜けてく
すべてであるほど
喪いなくしていく
 
自分の海でもそう
どう欠陥を補うの
どう欠落を償うの
留まる海の底でも
 
 
素直の中に在る悪
夜の中に在る希望
昼の中に在る黒欲
その中に在る人々
愛おしいそんな生
 
 
 
正しくないほどに
愛おしく狂おしい
狂おしく愛おしい
その中に在る貴女
 
 
 

fate

|

« 想い | トップページ | 絶望 »