« 略奪 | トップページ | いいの »

2007/06/26

格好

070626


ひざまずくとすぐ
広げた洞は満ちる
奥底まで侵入する
それは苦しい所業
吐きそうな繰返し
 
髪ごと掴まれる頭
更に突かれる窒息
 
もっと掴んでいて
もっと突いていて
このまま息なんて
出来なくなっても
死んでもいいから
 
 
抜かれた生木の糸
ぼんやりと視てる
拘束されてく手首
巻かれてく革の輪
身動きは取れない
 
手でベルトで靴で
平らな刺激が響く
 
もっと手を当てて
もっと痛みを加え
もっと音を熱へと
それで死んでいく
それで駄目になる
 
 
髪を引っ張られる
革紐を締め引かれ
革輪で絞められる
器具へのねじ込み
その脇から流れる
 
そうしたすごい糸
得体の知れない液
 
もっと絞めていて
もっと掴んでいて
このまま色なんて
消えてしまっても
死んでもいいから
 
 
そうして死んだ後
 
 
よく味わうように
含めとったままで
転がしている苦味
 
その堪らない美味
ゆったり流れる時
 
頭を頬を顎を眉を
撫でられてく幸せ
温かい低音の言葉
 
 
 

Sitting posture

|

« 略奪 | トップページ | いいの »