« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/25

セピア

070525


お前はセピアの夢を見ている
本当の色なんてなくてもいい
もう色は見ないと思っている
でもお前は間違って進んでる
 
 
見上げてる水面を飛び越えて
切り取った空が降り注いだよ
それはすべて青で青で青だよ
そうして全ての色を取戻した
 
 
お前が欲しかったものは愛情
捕まえようとしなかった欲情
でもそれはまだそこにあるよ
そうして全ての色を取戻しな
 
 
波や泡や揺らぎや自由な曲面
切り取った空が降り注いだよ
それはすべて青で青で青だよ
そうして全ての色を取戻した
 
 
 
お前はセピアの夢を見ている
本当の色はどうなってもいい
意味なんてないと思っている
やってみればいいやってみな
 
 
お前が欲しかったものは愛情
捕まえようとしなかった欲情
でもそれはまだここにあるよ
そうして全ての色を取戻しな
 
 
浮んでいく無数の泡粒の中に
切り取った空が降り注いだよ
それはすべて青で青で青だよ
そうして全ての色を取戻して
 
 
焦ることはないと思っている
ゆっくりと浮上した黒い物体
全部は呑み込めやしないから
その溢れた焦燥をくれてみな
 
 
 
沈んでいくのなら腕を回して
ゆっくりとゆっくりとだよと
俺の耳元で囁く泡粒のように
その溢れた焦燥をくれてみな
 
 
 

続きを読む "セピア"

|

2007/05/12

070512


見上げていなさい
見下ろしている眼
お前全てを視る眼
その中の透明な黒
 
俺の黒に潜り込み
球水に溶けてる眼
俺に観察された眼
その中の透明な黒
 
お前の脳に感染し
お前のためだけに
詩を書いている手
それは黒という詩
 
お前の脳から背骨
背骨を通っていく
それは素晴らしい
とても素晴らしい
 
こんなにも愛しい
 
 
俺は後ろを叩いた
俺はお前を踏んだ
充血した二つの脳
その中に湧いた黒
 
俺は背をなぞった
俺はお前の足首を
充足した二つの傷
その内に溶けた黒
 
お前の脳から脊髄
脊髄を通っていく
それは素晴らしい
素晴らしい侵入路
 
本当に素晴らしい
素晴らしい浸透法
見上げていなさい
見下ろしてる眼を
お前全て視る眼を
見上げていなさい
 
 
見上げていなさい
見下ろしている眼
お前全てを視る眼
 
 
 

続きを読む "黒"

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »