« 屍骸 | トップページ | 信頼 »

2007/04/15

確認

070415


それは湿った風そっと
頬を撫でられただけの
 
赤土を掘り返している
遠い過去に埋めた屍体
 
俺はお前を今になって
確かめようと言うのだ
 
 
それは蛍が飛ぶような
そういう夕方の湿った
 
赤土を掘り返している
照らし出された白い罪
 
俺はようやっとお前を
胸に抱こうと言うのだ
 
 
赤と白との粉が混ざり
大きな渦を巻き始める
 
それは混沌とし始める
発散も収束も初期条件
 
そのなかに入り込んで
一緒に混ざり合ってく
 
 
気がついたときお前は
指の間から零れてた白
 
 
 

Identification

|

« 屍骸 | トップページ | 信頼 »