« 気紛れ | トップページ | 我は罪人なり »

2007/03/08

君がいない、僕がいない

070308


光のない世界がいいの?
色のない世界が
 
正しさも誤りも
幸せも不幸せも
そんな色なんて
判らない方がいいから?
 
 
時のない世界がいいの?
静止した世界が
 
温度も雑音とか
振動も運動とか
それで時なんて
実感したくもないから?
 
 
君のない世界がいいの?
意味ない世界が
 
共感も欲望すら
高揚も鬱病すら
そこは僕なんて
居る意味すらないから?
 
 
そうその感覚を許そう
その世界までの墜落を
もうその感覚を試そう
その世界までの到達を
そうその感覚を許そう
 
 
全ての階段を踏み外し
君の過ちになってく僕
折れ曲った虚無に浸り
それは君が取るリスク
決められないとしたら
 
 
判らない方がいいから?
実感したくもないから?
居る意味すらないから?
 
 
そうその感覚を許そう
その世界までの墜落を
もうその感覚を試そう
その世界までの到達を
そうその感覚を許そう
 
 
そうその感覚を許そう
その世界までの墜落を
もうその感覚を試そう
その世界までの飛行を
そうその感覚を許そう
 
 
 

Nothing me, nothing you?

|

« 気紛れ | トップページ | 我は罪人なり »