« また | トップページ | 泡 »

2007/01/21

塞ぐ

070121


口を塞ぐように合わせ
なかで踊りくねる肉厚
無味の湿りと熱と感触
 
外部で撫でまわす触手
 
放り出した遠い耳鳴り
雑音から解放された空
そこは広げた世界の中
 
そして静まる心の波紋
やがて鏡のように冷え
彎曲してうねり始める
 
 
塞ぐように合わせてる
なかで踊りくねる肉厚
コップを収めながらも
 
外部で叩かれてる皮膚
 
放り出した未来の意味
理由から解放された空
そこは広げた世界の中
 
そして高まる血の雑音
やがて脳の芯だけ冷え
鼓動して膨らんでいく
 
 
塞ぎ口から漏れていく
なかで踊りくねる肉厚
無味の湿りと熱と感触
 
 
 

Filling holes

|

« また | トップページ | 泡 »