« 気づかれぬ想い | トップページ | 二つ »

2006/12/26

タール

061226


五つの線を渡り 音符の上を歩く
一つずつ踏締め 上へ下へと歩く
何度も何度でも 黒丸の上を歩く
何度も何度でも 深く眠れるまで 

黒い穴に落ちて 辺りは暗闇の森
黒い空に銀の星 足元には黒い池
幾度も幾度でも 星屑の上を歩く
幾度も幾度でも 深く溺れるまで


駆け抜けた昼は 今と別人のもの
あの一生懸命は 私のじゃない私


黒い池に溺れて 辺りは黒い透明
黒い水に銀の星 銀の眼の黒い魚
何時も何時でも 星屑と共に踊る
何時も何時でも 深く酔えるまで


世界は何処かに 堕ちてしまった
何度も何度でも 深く眠れるまで 
幾度も幾度でも 深く溺れるまで
何時も何時でも 深く酔えるまで


世界は何処かに 堕ちてしまった



Tar

|

« 気づかれぬ想い | トップページ | 二つ »