« 白い愛 | トップページ | 沈めたいすべて »

2006/11/04

黒い指

061104


焦らす指先にも
絡んでた息使い
応えてくたびに

何かが変化して
心に育っていく
並の人生の憂鬱

抜け出すために

切り落としてく
歩行不能な爪先
毒果汁は無味で
爽やかな柑橘香



焦がす胸のなか
止められてた脈
白くなるたびに

絶対的な何かの
光が降り注いだ
黒の人生の憂鬱


圧倒的な何かの
支配的な誰かの
茫漠的な夜中の
黒の人生の憂鬱



Black finger

|

« 白い愛 | トップページ | 沈めたいすべて »