« 夜 | トップページ | 浮遊生物 »

2006/10/27

補色

061027


白い首に絞め着けた
灰色のタイを視てる
青い湯船に沈めてた
クリーム色を視てる
雨に濡れた街にいた
茶色の子猫を視てる
 
その機体は戻らない
全て堕ちてしまった
 
 
溶けてしまった黒犬
透明色の首輪を聴く
居なくなってた白象
浅葱色の雑音を聴く
霧に煙った街にいた
艶色のカラスを聴く
 
船は一艘も戻らない
全て沈んでいるから
 
 
硬い輪をつけた筈の
指をなぞる男がいる
存在を否定した筈の
乗り溶ける女がいる
熱に湿った衣の波紋
お互いの空隙にいる
 
心は一人も戻らない
全て逝ってしまった
 
 
 

Complementary color

|

« 夜 | トップページ | 浮遊生物 »