« 空虚な強欲 | トップページ | 緑の崇拝 »

2006/10/15

悪夢

061015


言葉の中指に失う自意識
見たことも聞いたことも
触れたこともない被虐詩
読んだら眠れない黒い羊
無数に増える内にやがて
 
黒い河を渡ってく白い象
黒い河を渡ってく白い象
 
 
白い象は白い鼻をもたげ
秘密の地図に印を付けた
秘宝は隠したままの悲報
直感は傷跡を指していた
何重もの箱を開けていく
 
取り出された被害者の頭
取り出された被害者の頭
 
 
言葉の薬指を含む自己愛
視たことも聴いたことも
触れたこともない加虐詩
読んだら眠れない蒼い狼
無数に増える内にやがて
 
蒼い底を漂ってる白い骨
蒼い底を漂ってる白い骨
 
 
白い骨は白い指をもたげ
秘密の手紙に線を引いた
悲報は隠したままの訃報
直感は傷跡を抉っていた
何重もの封を開けていく
 
引き出された加害者の顔
引き出された加害者の顔
 
 
読んだら眠れない黒い羊
黒い河を渡ってく白い象
 
 
 

Nightmare

|

« 空虚な強欲 | トップページ | 緑の崇拝 »