« 浮遊生物 | トップページ | 信頼 »

2006/10/29

感染経路

061029


温度や圧力が必要なら
いつもお前と存在する
お前が寂しく居るなら
浸透のため最善を尽す
お前が涙を流すのなら
善悪には無関係に同化
 
夜の静寂に呼ぶのなら
いつもお前に存在する
心が乾燥で裂けるなら
お前の意識に降り注ぐ
 
それが感染という約束
それが感染という約束
それが感染という約束
 
 
世界が濃青に凍り付く
甘く厳しく苦しくする
漆黒の夜を飛んでた白
痛く強く禍々しくする
透明に沈殿した泡つぶ
抱き締めて窒息させる
 
夜明けのぎりぎりまで
どれもお前に存在する
心が色彩で溶けるなら
お前の限界を塗り潰す
 
それが感染という約束
それが感染という約束
それが感染という約束
 
 
それでお前を愛してる
同時に消耗してくなら
それでお前を愛してる
先には消滅しないこと
 
それが感染という約束
浸透から同化のための
善悪には無関心な雑音
 
 
夜の静寂に呼ぶのなら
いつもお前に存在する
心が乾燥で裂けるなら
お前の意識に降り注ぐ
 
それが感染という約束
それが感染という約束
それが感染という約束
 
 
 

Infection route

|

« 浮遊生物 | トップページ | 信頼 »