« あなたにさようなら | トップページ | 黒い革紐 »

2006/08/21

記憶器具

060821_1


打たれない黒革を
握ったままでいる
規則的な体温から
揺らぐ心のままで
 
飲めないワインを
白い砂に染込ませ
放出していた澱を
容器に隠していく
 
生物の気持ち悪さ
理性の気味の悪さ
その嘘と裏切りで
幹を絞り記憶した
 
 
電極の短絡を見る
無数にある小さな
電子と正孔の流れ
痺れた体のままで
 
本当の底に堕ちて
最低の安定に伏す
そのためならすぐ
屈服の罰を悦びで
 
生物の気持ち悪さ
理性の気味の悪さ
その嘘と裏切りで
幹の形を記憶した
 
 
貴方が掬い出して
貴方が拾い上げて
貴方が罰していて
貴方が抱き締めて
 
 
最低のままでいる
悪いわたしだから
 
 
 

Storage

|

« あなたにさようなら | トップページ | 黒い革紐 »