« M.S.M. | トップページ | your ordinary photographs »

2006/07/08

under the mad sun

060708under_the_mad_sun


頭上には狂った太陽
遥か下を覗いている
ぞくぞくと黒い冷気
とても落ちてみたい
我慢がならない誘惑
どこかで鳴った鍵盤

思った以上の加速度
木々のざわめきと緑
素晴らしい重力の愛
縮小を続けてる視野
直線と喪失の一体感
近づくアスファルト

眼を開けたままいる
夏の光きらめく路面
まだ眼を開けたまま
虹彩に反射する黒い
尖りが刺さっていく
漆黒にきらめく路面

まだ眼を開けたまま
見えないが視ている
網膜まで達したまま
強烈で絶対的な圧迫
逃れようのない方向
どこかで鳴った鍵盤



眼前できらめく漆黒
路面ではない透明感
凝らして視てる星々
頭上には狂った太陽
星屑の真空に漂う体
そうっと振り返った

透明な漆黒から浮ぶ
鮮やかな青い空と海
ゆっくり移動する雲
その下の緑と赤の地
酸欠で見た落下の夢
力を強める重力の縛

火粉を散らすスーツ
また力を強める重力
遥か下を覗いている
ぞくぞくと黒い冷気
拡大を続けてる視野
増していく息苦しさ

取り外すヘルメット
赤熱に包まれる顔面
捲れ立つ瞼の向こう
漆黒にきらめく星々
網膜まで達したまま
どこかで鳴った鍵盤



眼前できらめく漆黒
真空ではない実在感
凝らして視てる魚群
その眼に狂った太陽
光のない底へ沈む体
どこかで鳴った鍵盤

透明な漆黒へと沈む
木々のざわめきと緑
音楽教室の窓と横顔
鮮やかな青い空と海
酸欠で見た宇宙の夢
力を強める静寂の縛

外すレギュレーター
全てを吐き出した肺
遥か上を覗いている
ぞくぞくと黒い冷気
拡大を求めてる視野
増していく息苦しさ

取り外してるマスク
濃紺に包まれる両眼
鼻孔に注入される海
漆黒にきらめく星々
漆黒にきらめく路面
どこかで鳴った鍵盤



どこかで鳴った鍵盤



アンダー ザ マッド サン
狂った太陽の下で

|

« M.S.M. | トップページ | your ordinary photographs »