« the real situation dawned on me | トップページ | in the center of the edge of the world »

2006/05/05

the strains of an instrument drifted in

060505the_strains_of_an_instrument_drift


おまえの腰椎に残る傷
突き刺した見えない針
その中枢を手探る鞭毛

探り当てた神経の手綱
注入した薬と毒の効果
その気づかれない麻痺

自覚を忘れられる操作
沿って設置してく球体
その記憶されない孵化

必須な共生は闇の共感


おまえの心理に疼く傷
たくさんある螺旋の穴
深層が喰い破った結末

装着する金具持つ手綱
朦朦とするおれの意識
その先にある軋む黒輪

自覚すら忘れてる操作
空隙を埋めていく球体
その記憶されない孵化

許していく共生と共感



ザ ストレインズ オブ アン インストゥルメント ドリフテド イン
器具の音が聞こえてきた

|

« the real situation dawned on me | トップページ | in the center of the edge of the world »