« ディリュージョン | トップページ | オーナー »

2006/01/24

ロス

060124


月あかりが凍った滑走路に浮かび
舞い上がった翼も照らしてるのに

染み込んだ温もりだけが欠落して
本当にあのときと同じ風景なのに

どうして一人で行ってしまったの
何も言わずその煙と私だけ残して

そのたび驚いて振り返る私だけに
いまでも温かい流体とその香りが


いつの日か私も月光を浴びながら
あの空に飛び立つのだろうと思う

今夜も暗い部屋のままにして待つ
ふっと優しく漂うことがあるから

どうして消えてしまったんだろう
ずっと想い続けたら取り返せるの

今夜も暗い部屋のままにして待つ
そっと仄かに漂うことがあるから



loss
喪失

|

« ディリュージョン | トップページ | オーナー »