« イヴ | トップページ | センス »

2005/12/25

ソルジャー

051225


元兵士は語りかけていた
百三十三回戦闘したのだ
 
そして二人の戦友を失い
終戦していたのに戦った
 
 
投降するとき処刑覚悟で
戦闘で何人も殺したから
 
見舞金はすべて戦友達が
安らかに眠る場所に贈り
 
しかしそれが軍国主義と
ひとはあの時と正反対で
 
無自覚に流されてるだけ
こんな情けないひとたち
 
同じ土地に住みたくない
 
売られた喧嘩は死ぬ気で
勝つしかないから喧嘩は
しない方が良いと言って
一年で祖国を離れ往った
 
 
喧嘩しない方法は唯一つ
離れる事ですと彼は言う
 
離れる事しか解はないと
平和という巨妄に震える
 
 
 

soldier
兵士

|

« イヴ | トップページ | センス »