2016/02/28

Like I'm alive again

Dsc_0425


連れ戻しますと言う
不可思議な世界にと
すべては夢の彼方に
ふたりだけの元始に

連れ戻しますと言う
不可思議な世界にと
すべては核の中心に
ものすごい熱と圧に


そうして痺れる脳髄
でも肌まで届かない
伝わらない刺激から
滅んでたことを知る
知らされる死んでる
知らされる滅してる
知らされる死んでる



この道では戻れない
いつか見た夏の空を
すべては夢の彼方に
ふたりだけの元始に

そうして痺れる脳髄
でも肌まで届かない
伝わらない刺激から
滅んでたことを知る
知らされる死んでる
知らされる滅してる
知らされる死んでる



連れ戻しますと言う
不可思議な世界にと
すべては核の中心に
ものすごい熱と圧に
ふたりは姿を取戻す
ふたりは姿を取戻す


たったのひとつしか
許されない世界なら
お前を通して生きて
お前とだけ生きたい
聞こえているのかい
聞こえているのかい


今そう言ったんだよ




 




ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2016/01/03

stupid squid, foolish fish

P1020722


愚かな間違いで逃げ出す
そんな悪い人ではないよ
言い訳練り込んで真っ白
気にしない気にしないの
違う惑星の生き物を妄想
気にしないの気にしない


嫌いならどこまでも嫌い
愚かならどこまでも愚か
嫌いならどこまでも嫌い
愚かなら果てなく愚かよ
無限の愚かに付合えない
嫌なら好きでないなんて
作り話には飽き飽きだよ



吐き出してる墨から分身
追掛ける鮫もきっと愚か
愚かな烏賊とお馬鹿な魚
なにかの例え話って感じ
裏切る人は裏切りが好き
嘘つきは嘘が好きなんだ


嫌いならどこまでも嫌い
愚かならどこまでも愚か
嫌いならどこまでも嫌い
愚かなら果てなく愚かよ
無限の愚かに付合えない
嫌なら好きでないなんて
作り話には飽き飽きだよ



いつも嫌なら果てしなく
嫌なら果てなく嫌なんて
本当に本当のことなんだ
あなたは一体どうなんだ



嫌いならどこまでも嫌い
愚かならどこまでも愚か
嫌いならどこまでも嫌い
愚かなら果てなく愚かよ
無限の愚かに付合えない
嫌なら好きでないなんて

好きならどこまでも好き
慕うならどこまでも慕う
好きならどこまでも好き
愚かなら果てなく愚かよ
無限の愚かに付合えない
好きなら嫌でないなんて
作り話には飽き飽きだよ
好きが一番本当なんだよ
本当に本当に好きなんだ




 




ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

2015/12/26

axes

P1000058


私は捜し続けてる
脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界


まるで違う昼の私
追われ続けるよう
そして下劣に塗れ

脳と夢遊の夜の私
追い求め究め着き
そして高貴に舞う


私は捜し続けてる
脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界

脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界




占いの誤算ならば
流行り病いと同じ
習慣に無意味なの

繰り返す指ならば
一気に絞め殺して
願いと夢が積もる


私は捜し続けてる
脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界

脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界



遠くで啼声がして
物凄い痺れと刺激
敵わない波が来て
すべての軸が叫ぶ



私は捜し続けてる
脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界

脳に支配された男
命でない慾の道具
まるで魔法のよう
魔法の魔法の世界




 




ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2015/12/22

lung

1


あなたは夢の中を歩く
険しい山を登り続ける
意味も分からないまま
宙も山も足元も深い碧

あなたは息を吸っては
ひとつずつ吐き出す泡
すべて秘密にしたまま
影も谷も足元も深い碧


わたしは泡粒になって
ゆっくりと歩くように
鱏の群れが渡っていく

もしあなたに会えたら

わたしは泡粒になって
優雅に崩れてしまうの
大きな鮫が擦り抜ける

もしあなたに会えたら



あなたは青い海の底で
険しい山を登り続ける
意味も分からないまま
彷徨い続けてる深い碧

あなたは息をしてない
すべて吐き出された泡
居場所すら秘密のまま
この世の果てを越えた


わたしは泡粒になって
ゆっくりと歩くように
鱏の群れが渡っていく

もしあなたに会えたら

わたしは泡粒になって
優雅に崩れてしまうの
大きな鮫が擦り抜ける

もしあなたに会えたら

わたしは泡粒になって
花束を振り撒くように
鯨の流れに身を任せる

もしあなたに会えたら



わたしが捜すあなたは
あなたは海の底にいる




 




ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

2015/12/19

lash

1_2

暗い灯りに隠れている
ふたつの黒が床に映る
尖りを擦り上げている
影は鎖で繋がれている

あなたのためあなたに
すべては無駄にできる
啼きながら嬉しがる脳
吐き出されてる白い熱


もっと打ちつけ打って
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない

もっと打って打ちつけ
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
もっと打って打つけて




白い衣に蠢いている熱
海からではないのに海
練り混ぜられてる肉厚
後ろで絞られていく頸

あなたのためあなたに
すべては奪われていく
鳴きながら痺れてる脳
飲まされてる様々な熱


もっと打ちつけ打って
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない

もっと打って打ちつけ
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
もっと打って打つけて




もっと打ちつけ打って
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない

もっと打って打ちつけ
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
もっと打って打つけて




もっと打って打つけて
ただ何もかも何かにも
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
あなたを渡しはしない
もっと打って打つけて

もっと打って打つけて

もっと打って打つけて

 




ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

«fizzle out